ひざ下の処理は面倒!

私が脱毛したいところはひざ下です。スカートを履いたときに毛が気になるし、人から見ても目に入りやすいと思うからです。実際異性の友達にひざ下の毛を指摘されたこともあり、何度もここの毛が元で失敗しています。

夏場はスカートを履く機会も多いし素足を出すこともあるので、自己処理した後の毛穴のプツプツや赤みが目立ってしまいます。

電車で座ったときなどに正面から見られたり、階段を登っているときに後ろからふくらはぎを見られたりするのが気になります。

また、冬場ストッキングを履いても剃り残した毛がストッキングに潰されているのが目立ってしまいます。黒いストッキングで過ごしたいのですが、スーツの時などは肌色を履かざるを得ない時もあるので困ります。そうかと言って常にパンツのみで過ごすのもつまらないです。

そして、お風呂場で剃るときも前かがみの姿勢にならなければいけないので結構しんどいです。剃る範囲も広いので、どうしても剃り残しができてしまいます。

特にふくらはぎの部分を剃るのが自分では難しくて、鏡を使ったり体制を変えたりして四苦八苦しても綺麗に剃れません。無理に沿っていてカミソリ負けしたり、切って血が出てしまうこともしばしばあります。

そうして何回も剃るうちに毛が斜めに削られて表面積が広くなって毛質も固く丈夫になり、毛深くなったような感じになってしまいます。剃れば剃るほど処理の頻度を多くしていかなければいけないのでとても困っています。

度重なる自己処理によって毛穴もだいぶ傷んでいて、毛穴に詰まった黒い塊がはっきり見えます。範囲が広いので、高価な顔用の毛穴パックを足に使うのも気が引けます。

お風呂で蒸してからパックをしてみることも試しましたが、全く効果がありませんでした。顔用のクレンジングもイマイチでした。脱毛クリームも、表面の毛が取れるだけで、毛穴の中に詰まった毛根の部分までは取れませんでした。

本当にひざ下の毛に無駄な時間を費やしているのでいつか脱毛したいです。私の住んでいる茅ケ崎市には脱毛サロンがあるのでしょうか?【脱毛茅ケ崎市

嫌なところが多すぎる

主人の嫌な所と言えば、一緒にテレビやDVDを見ていると話しかけてくるところです。

私は静かに黙って見たい方なのですが主人は「ねえ、この役者さん誰?」とか「この人、エキストラかな、本物の通行人かな」とか「ここでこんなせりふは言わないと思うな、こんなのウソだよ」とかずっと文句をつけたりどうでもいいようなことを話しかけてくるのです。

「集中できないので黙ってて」と言っても聞かないので一緒に見たくありません。

映画館で見るときはさすがに黙っているのですがそのほかの時は自分の聞き取れた英語を字幕と見比べて「ねえ、ねえ、今、colonelって言った? 大佐ってcolonelなの?」とか聞き返してきてうるさいので嫌になります。

普段も英語でなんと言うかと尋ねてきてたとえば「離婚ってなんて言うの?」と聞いてくるので「divorceよ」と教えてあげてもまた何日かすると同じことを聞いてくるのです。

「まったく覚える気がないなら聞かないで」とか「何回聞いても覚えないなら辞書で自分で調べたら?」というのですがその時、疑問に思ったことに答えが与えられればそれで満足してすぐ忘れるみたいで、覚える気もないくだらないことをいちいち聞いてきます。

主人は洋画のDVDなど見るときは英語で聞いて字幕で見たがります。

吹替より、本物の役者の声の方が迫力があるから、という理由ですが一緒に見る時は英語について質問してきてうるさいので日本語吹替で見ます。

また、一緒に初めから見ているのに初めて登場した人を「この人、誰?」とか「これからどうなるの?」とか「そんなの私も知らん」と言いたくなるようなことを質問してきます。

今、見始めたばかりなのに「犯人はこの中の誰なの?誰が殺されるの?」とか聞いてくることもあるんです。

思い出しただけで腹が立ちます。 どうしてそんな馬鹿みたいなことばかり聞いてくるんでしょうか?

黙っていられないんでしょうか? 腹が立つので主人と一緒にドラマや映画は見ない方がいいと思って、最近は別々に見ます。

それと、お金にルーズな所も嫌いですね。給料も多くなく、どちらかと言えば少ない方なのに、お金遣いが荒いんです。

この前も、会社の後輩と食事に行ったらしいんですが、食事だけで3万円も使ってきたんですよ。後輩の手前なのか、見栄を張って5人分の食事代を全部奢ったみたいなんです。

何をカッコつけてるんだ!って感じですよね。只でさえ生活が厳しいというのに、人の世話をしている余裕なんてどう考えてもないはずなのに。

どうするの!って問い詰めたら、お金借りるから大丈夫って。

はぁ?って感じでしょ。。。

そんな問題じゃないでしょ。ハァ~もうこの人には言うだけ無駄なんだろうなって感じましたね。