学生がプロミスでお金を借りる方法

学生であったとしても何かとお金が必要となる事はありますが、お金が足りない時にプロミスからお金を借りる事が出来るかどうかを心配する人もいます。

 

消費者金融からお金を借りる場合は返済するための収入があるのが前提であり、昔であればサラリーマンが主な対象であったために学生の身分だと借りる事が出来ない可能性を心配するのも無理の無い事です。

 

しかし、学生であったとしても一定の条件を満たしていればお金を借りる事は不可能ではないです。
まず、プロミスでは審査条件に年齢制限が定められていて、年齢が20歳以上である必要があります。

 

これは法律上で成人となっている事が前提条件という事であり、未成年である場合はプロミスでは学生でも借りられる可能性があるとは言っても門前払いという事になります。

 

条件はそれだけでは無くて本人に安定した収入がある事も条件として定められています。
安定な収入というと会社勤めのサラリーマンでなければやはりダメなのではないかと考えてしまう人もいますが、ここでいう安定した収入というのは何も正社員として働いている人だけを指すわけでは無いです。

 

アルバイトやパートも審査の対象となっていて、学生であったとしてもアルバイトをして安定した収入があれば審査条件を満たすという事になります。

≪参考サイト・・・お金借りる学生

 

以上の二つが学生がプロミスでお金を借りる際の審査の最低条件ですが、これらの条件を満たしていれば必ずお金を借りる事が出来るという訳では無いです。
審査次第ではこれらの条件を満たしていたとしても断られる可能性はあります。

 

例えば、収入に対して融資希望額が多かったり他社で既に借金をしている場合などは注意が必要です。
現在の消費者金融では総量規制が定められていて年収の三分の一を超えて借りる事は原則不可能となっているのです。

 

そのためにバイトで年収にすると60万円しかないのに20万円超を借りようとしたり、既に他社で20万円借りている場合は総量規制で借りる事が出来ないのです。

 

後は総合的に見た上で判断されますので、少しでも問題があるとダメという訳では無いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です